ステキな空間より無理なく戻せる空間に

投稿者: | 2019年12月19日
こんにちは
頑張って働く人がもっと楽に、もっと仕事で活躍できるために 「働く」と「暮らす」の整理整頓をサポートするMy Small Stepの安藤雅子です。
今日もSmall Stepで「できた」を一歩ずつ進めましょう!    

怒涛の年末サポートも少し終わりが見えてきました。

2019年も残りわずかですね。

先日15日に西大寺百花プラザにて森林浴マーケットvol.3に出店させていただきました。

どんな内容が来て下さる方の関心につながるかな・・・と考え続け

準備は相変わらずギリギリまでかかってしまいましたが、

利き脳片づけ®をテーマに、できるだけたくさん触って体験してもらえるような

ブースにしようと思いチャレンジしてみました。

百花プラザ、3月にも出店しましたが、立地も良くてたくさんの人が気軽に来れるいい場所ですね^^

前日までの準備でちょっと疲れた目をしてますが・・・。

 

長机ひとテーブルのスペースでできること。

私が特に好きな空間である書類と文房具のスペースを体験型にアレンジして設置してみました。

通りかかった方に「どんどん触ってみてくださいね~」と声をかけさせていただきました。

一つのやり方が正解なわけではなくて、やり方はいろいろ。

好きなやり方、得意なやり方、逆に苦手なやり方ありますよね。。

書類は苦手で~と言われる方も多かったです。

「私もこんな悩みある」

「家族が片づけられなくて・・・」

「このツールおもしろい」

など、きさくにお話してくださり、その流れで「簡易版利き脳タイプチェック」を受けてくださる方が多かったです。

 

この日は初めて「利き脳」を知ってくださった方ばかり。

15名の方がチェックに参加してくださいました。

 

ただ「利き脳タイプチェック」は自分を知る一つのヒントでしかありません。

実際のお悩みをお聞きしたり、小さなステップでできるコツをお伝えしたりと

参加の方個人個人とたくさんお話できたことがうれしかったです。

中にはご夫婦で受けてくださる方も数名おられて、お互いの

「そのやり方苦手だったんだね。」

「これは得意なんだ。」

「押し付けちゃいけないんだ」

などわいわい盛り上がりながらお話しできたのが印象的でした。

 

「こうじゃなきゃいけない」

「モノを捨てなきゃいけない」

「できないことに罪悪感を感じる」

いろんなお気持ちやなんとなく植え付けられた考え方があるかもしれません。

でも大事なのは

「家族が仲良く暮らせる空間であること」

「無理なく・ストレスが少ない片づけのためには高い理想よりも自分ができる範囲の工夫で十分なこと」

「できるだけ自分以外の家族や人のサポートを受けること」

そんな内容をお伝えしました。

 

何より気持ちが少しでも楽になって片づけのハードルが下がってくれたらうれしいなと思います。

 

来年も利き脳片づけ収納術講座を開催します。

ぜひ今回知っていただいた利き脳タイプをさらに深く知って

自分に合った収納だけではなく、利き脳に合ったものの分け方や計画の立て方を知っていただいて

もっと楽に「できる」片づけを見つけていただけたらいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご質問はお気軽にこちらへどうぞ♪

 

講座・片づけサポートについてのご案内



My Small Stepでは新型コロナ対策として下記のことに注意しながら講座・サポートを行います。

対面講座は5月いっぱいは休止し、6月以降状態を確認しながら順次開催していきます。 同時にオンラインを活用し、皆様のご自宅やお仕事場を整えていく学びを提供していきます。
片づけサポートに関してはお客様のご希望に合わせ、オンライン・対面でのサポートを再開しています。
片づけでお悩みの方、せっかくの機会だから自宅やお仕事場を整えたいという方
オンラインor対面、対面の場合の心配事やご要望などお気軽にお問合せください。
お客様のご要望に合わせたサポートの形をカスタマイズします。

サポートの詳細はこちら



 

講座・イベント・ワークショップのご案内


対面は6月から・オンライン募集中
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です