片づけたい!をサポートする書籍たち

投稿者: | 2019年8月4日
こんにちは
頑張って働く人がもっと楽に、もっと仕事で活躍できるために 「働く」と「暮らす」の整理整頓をサポートするMy Small Stepの安藤雅子です。
今日もSmall Stepで「できた」を一歩ずつ進めましょう!    

8月3日付の山陽新聞さんで掲載していただいた、

KIDSお片づけ教室&コクヨ会社はお陰様で6日の午前中を除き満席になりました。

15面で担当講師の西後さんの講座について詳細記事が大きく取り上げられてます!

(私は1面の写真にひょっこりはんしてます^^)

山陽新聞社さんの「山陽新聞デジタル」でも読むことが可能です!(会員の方のみになりますが)

https://www.sanyonews.jp/sp/

 

新聞効果すごい・・・と共同主催の西後さんとびっくりです。

そして、片づけということに興味関心を持たれてる方の多さを感じました。

今の時代小学校の家庭科でも学ぶ「片づけ」

講座には行けないけど、片づけについて学べる書籍などはないですか?というお問合せもいただきました。

全てのお困りを解消するものではないですが、そして全部の書籍をご紹介できませんが、

私自身が何度も読んで活用しまくっている書籍ならどうかなと思い、今回は3冊ご紹介しますね。

*

一度片づけについてじっくり学んでみるのはいかが?

 

世の中にたくさんある片づけ術の中で、私たちの片づけ方は「ライフオーガナイズ」という手法になります。

なので一番におすすめしたいのはこの本です。

片づけ・収納が苦手な人ほどうまくいく!

ライフオーガナイズの教科書

株式会社主婦の友社発行

日本ライフオーガナイザー協会監修

定価:本体1,500円(税別) 購入はこちら

 

ライフオーガナイズの考え方や手順だけではなく、

利き脳タイプやタイプ別の収納実例も盛りだくさんで、本が苦手な方にも読みやすいと思います。

私自身はお客様のご自宅の片づけサポート前にこの本を使いながら流れを説明したり、

どんな実例がいいなと思ったかお聞きして参考にしてプランニングしたりします。

 


 

ご自身で収納プランを考えるヒントがいっぱい

 

ふせんやら汚れやら何度も開くのでヨレヨレ感ありますが、、、

実際に収め方を考えるための動線や配置のヒントが盛りだくさんなのがこちら

収納家具いらずの片づけ図解百科

レジデンシャルオーガナイザー 吉本とも子著

日本ライフオーガナイザー協会監修

株式会社主婦の友社発行

定価:本体1,400円(税別) 購入はこちら

 

先日リフォーム前の収納プランについてご相談をいただいた際に本当に大活躍したのですが、

身近にある様々なもの(布団や一般的な押し入れなどの収納スペース)のサイズが書かれていたり

実際に使いやすい奥行や収納の位置など、実際にモノも収納場所を決める前に読んでいただきたいです!

 


 

お仕事だけじゃなく学習スペースにも活用できる、書類や除法の整理に

 

ビジネス整理術の講座でもテキストとして使用していますが、

情報や書類、時間を整えて管理するために役立つ方法がわかりやすく紹介されてるのがこちら。

徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術

髙原真由美監修

株式会社日本文芸社 発行

定価:1,000円(税別) 購入はこちら

 

お仕事の片づけ・整理術は大人だけじゃなく、特にプリントや情報の増える

中・高・大学生にも必要なスキルだと思います。

大人になってからどうにかするのではなく、

子どものうちにその訓練が必要ですよね。

 

片づけは考える力・問題解決力につながる

 

今回コクヨさんの協力をいただいて、普段はお仕事場の片づけサポートや

ビジネス整理術の講座をしている私が子どもさん向けの企画を立てたか・・・。

子どもにも大人にも片づけられる力がとても大事だし、

いきなり大人になってやるよりも、もっと子どものうちからその力の土台が必要だなと感じたからです。

コクヨさんのオフィスを子どもたちや親御さんに見てほしい!ていうのが先でしたが^^

大学受験の方法が変わりただ覚える学習から、考える学習に移行しています。

覚えるだけはAIがどんどん世の中で頑張ってくれちゃって、人間はAIにはまねできない力を発揮しなきゃ・・・

そんな未来なのかもしれません。

片づけを学ぶことがなくて困っている大人の方には情報とサポートを。

そして夏休みなどの長期休暇は、子どもさんにもフォーカスしながら活動していけたらと思います。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。 ご質問はお気軽にこちらへどうぞ♪ 友だち追加  

サポートの詳細はこちら

 

講座・イベント・ワークショップのご案内

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です