忙しくて家が乱れて状態には2パターンある

投稿者: | 2019年5月28日
こんにちは
頑張って働く人がもっと楽に、もっと仕事で活躍できるために 「働く」と「暮らす」の整理整頓をサポートするMy Small Stepの安藤雅子です。
今日もSmall Stepで「できた」を一歩ずつ進めましょう!    

ようやくブログを書くモードに入れてる?かな?な状態です。

ここ最近仕事に恵まれて忙しいのは本当に嬉しい限りですが、私も(元片づけ苦手な)普通の人間なのでまあ、家の中はえらいことになってました。

仕事もバリバリして家の中もピカピカで、美味しいご飯も作って子どもの勉強見て‥なんて無理!

どこかに力を入れたらその分回らない場所は出てきます。

我が家の場合、私が家の中を整えていれる時は家族もきちんと頑張ってくれます。

(特に主人)

ただ私が手が回らず怠けるとみんな怠けてさらに家が荒れます。

乱れてるパターンは2種類ある

家の中が忙しくて乱れてるパターンは私の中では2種類に分かれます。

戻す場所が決まってなくてとりあえず置いてたらごちゃごちゃしてきた

②単に戻すのをサボっててごちゃごちゃしてきた

我が家の場合は②です。

今日は仕事のあと来客の予定なのでさすがにヤバイ!と朝

片づけ=サボってた元に戻す作業

をしました。

当然たまってた分30分でスッキリ!なんていかなくて朝約2時間バタバタ戻してましたがなんとか仕事前にリセット完了。

これが①の状態だともっと大変ですよね。

どこかにとりあえず押し込んでしまったらさらに物がどこに行ったか分からなくなります。

私が片づけサポートしてるお客様はこの①の状態の方です。

家の乱れをマイナスとするならおしゃれで素敵空間は逆にプラスかもしれませんが、私はプラスマイナスゼロの状態を仕組み化するお手伝いをしています。

忙しい普段は②の状態でもいいから必要なタイミングでプラスマイナスゼロの状態にリセットできることが大事です。

いつもお伝えしてますが、常にモデルルームの状態で暮らすことは無理です。

生きて暮らす限りモノは動くし。

モノの戻す先が決まってなくてストレス‥という①の状態の方、ぜひお気軽にご相談くださいね。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。 ご質問はお気軽にこちらへどうぞ♪ 友だち追加  

サポートの詳細はこちら

 

講座・イベント・ワークショップのご案内

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です