テクニックを凝らすよりも優先したいこと

投稿者: | 2018年11月16日
こんにちは
頑張って働く人がもっと楽に、もっと仕事で活躍できるために 「働く」と「暮らす」の整理整頓をサポートするMy Small Stepの安藤雅子です。
今日もSmall Stepで「できた」を一歩ずつ進めましょう!    

こんにちは

片づけがゴールじゃない。

仕事も家庭ももっと楽に♪

スッキリ片づいた先にやりたいことができる

そのための仕組みづくりをサポート、

岡山市のライフオーガナイザー®、オフィスオーガナイザー®の安藤雅子です。

私がライフオーガナイズに出会って初めてオーガナイズに取り組んだのがキッチンでした。

こちらが現在の我が家のキッチン。

↓↓キッチンオーガナイズの事例もふんだんにご紹介します。

マルシェでセミナーします!

もう一人で頑張らない!
家族を味方にする利き脳片づけ®セミナー

日時:2018年11月18日11:00~11:50
場所:岡南アンソロジー 岡山市南区築港新町2丁目4-5 駐車スペース20台あり
詳細はこちら

お問い合わせはこちらへ

 

募集中の講座

利き脳片づけ®収納術講座

日時:2018年11月20日10:00~12:00
場所:講師自宅(岡山市中区最寄り駅徒歩1分
詳細・お申し込みはこちら

キッチンはオーガナイズしやすい

2014年のキッチンの一部はこんな感じでした。。。

(ひかないでくださ~い^^;)

 

ドン!

あらためてみると、

「なんでこれを出してたのかな・・・」

「スペース少な!」と思いますが

これでも自分なりに工夫はしてたんですよ~

隠す努力もしてるし(笑)

全体を通して感じるのは、

出しておくべきじゃない=そんなに使ってない

ものが多かったなということです。

その理由はきっと

戻しにくさ

だったんじゃないかなと思います。

早くスッキリさせたいなら戻しやすいが近道

アウトプットが右脳タイプな私は

いろんな片づけ本やテレビの特集で

工夫を凝らした収納

にばかり目が行って、どう工夫すればたくさん収納できるのかとか

浮間を埋められるのかとか考えてました。

でも工夫の凝らし方によっては戻すのにとても手間がかかったり

何かをよけて入れたり

「さっと戻す」

これがしにくい→戻すのめんどくさい→出しときゃいいや~

になっていたと思います。

自分の苦手がだいぶわかってきた今は、テクニックより

シンプルな戻しやすさ

に重点をおいてオーガナイズするようにしています。

それはきっと私だけでなく家族も一緒なんだと思います。

今週日曜日のマルシェで何のセミナーをしようか考えた時

何が困るか・・・といえば、いろいろ工夫もしてるのに家族が片づけてくれないとか

自分ばっかり・・・と思っていた過去の自分を思い出しました。

常に責任者のように感じる家の中の片づけをもっと楽にするための

ヒントみたいなものをお伝えできればと思います。

今日もいい一日にでありますように。

最後までお読みくださりありがとうございました。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。 ご質問はお気軽にこちらへどうぞ♪ 友だち追加  

サポートの詳細はこちら

 

講座・イベント・ワークショップのご案内

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です