時間が足りない!にならないために

投稿者: | 2018年11月15日
こんにちは
頑張って働く人がもっと楽に、もっと仕事で活躍できるために 「働く」と「暮らす」の整理整頓をサポートするMy Small Stepの安藤雅子です。
今日もSmall Stepで「できた」を一歩ずつ進めましょう!    

こんにちは

片づけがゴールじゃない。

仕事も家庭ももっと楽に♪

スッキリ片づいた先にやりたいことができる

そのための仕組みづくりをサポート、

岡山市のライフオーガナイザー®、オフィスオーガナイザー®の安藤雅子です。

毎日忙しい!!家事や育児、仕事に地域のことや趣味も・・・

そんな中で時間を管理するって大変ですよね。

時間についてもモノと同じようにオーガナイズすることができます。

元々私が一番苦手でできなかったことです。

↓↓毎日奮闘しているお母さんに向けたセミナーです♪(とうとうあと3日!)

マルシェでセミナーします!

もう一人で頑張らない!
家族を味方にする利き脳片づけ®セミナー

日時:2018年11月18日11:00~11:50
場所:岡南アンソロジー 岡山市南区築港新町2丁目4-5 駐車スペース20台あり
詳細はこちら

お問い合わせはこちらへ

募集中の講座

利き脳片づけ®収納術講座

日時:2018年11月20日10:00~12:00
場所:講師自宅(岡山市中区最寄り駅徒歩1分
詳細・お申し込みはこちら

タスクを書き出してもなかなか整理できない

オーガナイズする手順の中で

「全部出す」という作業が最初の方にあります。

その際ただやるべきことを書き出すだけでは不十分なんですよね。

やることの優先順位を決めたり、カテゴリーに分けて並べても

不足していることが一つあります。

それは

時間の見積もりが(正確に)できているか

ということです。

私が長年うまくいかずに時間のオーガナイズを苦手としていた理由は

そこにあったんだなぁと最近思います。

ついつい時間を甘く見積もりがち

本当に子どもの頃からスケジュールが苦手でした。

計画はとっても綿密に完璧なのに動き出したら3日で崩れる‥

これは利き脳タイプも当てはまってたんですが、本当に苦手でした。

最近知ったのですが「時間錯誤」という言葉があるそうです。

人は何かに取り掛かる時に時間や労力を甘く見積もってしまいがちという意味の言葉らしいです。

私がまさにそう!

足りない見積もりを「気合い」と「根性」と

「徹夜(笑)」で乗り切ろうとしてきました。

でも年とともに限界が‥(切実)

先程、やるべきことを書き出すとお伝えしましたが、

この言葉を知って、リストアップの時に実際にかかった時間+5分くらい

を横に書き込むようにしました。

大事なのは目標の時間ではなく、実際の時間+5分です。

本当に小さなこともです。

例えば洗濯ものを干す時間、ブログを書く時間‥。

自分で支配できるようでやっぱりある程度できる時間は決まってます。

時間が見積もれて始めて実行可能な計画が立てられます。

子どもたちも苦手だった分野なので今一緒にやっています。

時間をもっと味方にできるよう私も頑張っていきたいなと思います。

今日もいい一日になりますように。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。 ご質問はお気軽にこちらへどうぞ♪ 友だち追加  

サポートの詳細はこちら

 

講座・イベント・ワークショップのご案内

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です